2016年02月07日

ラーメン福栄

軽井沢・プリンスショッピングプラザのイーストに美味しいラーメン屋ができたと聞いて、らーめん福栄に行ってきました。信州産小麦(全粒粉入り)を使用した店内自家製麺に、信州味噌発祥の安養寺味噌に八種類の野菜をじっくり煮込んだまろやかなスープが売りだとのこと。味は、味噌・醤油・塩の3種類だけ。もちろん3種類みんな頼んだのですが、むしろ味噌より塩の方が美味しかったかもしれません。お店は、おしゃれで、子供も入りやすいです。

16-1-3-e1.JPG

16-1-3-e6.JPG

16-1-3-e2.JPG

16-1-3-e3.JPG

16-1-3-e5.JPG

16-1-3-e4.JPG

これが味噌ラーメン。
950円は高いと思いましたが、このボリュームなら仕方がありません。
ステーキ並みのチャーシューですから。
いや、ラーメンにステーキが入っているといった方が正解か。

16-1-3-e7.JPG

http://www.four-seeds.co.jp

〒389-0102長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢・プリンスショッピングプラザ内 イースト
電話番号 0267-41-2101
アクセス 北陸新幹線軽井沢駅南口から徒歩3分
営業時間 10:00〜19:00
posted by 風 at 22:27| 軽井沢アウトレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

駅蕎麦発祥の地

15-1218-D05.JPG

 軽井沢は、駅蕎麦発祥の地。横川から軽井沢までアプト式だったために、軽井沢駅で機関車の連結を変えるために、御客さんの待ち時間が長かったために駅弁などとともに駅蕎麦ができました。日本で最初の駅蕎麦の誕生です。関東からの御客さんが多かったので駅蕎麦だったんでしょうね。待ち時間に御客さんが蕎麦屋に殺到したらしいです。明治30年頃の話ですから信越線ができてまもない頃です。ちなみに、このおぎのや軽井沢店が出店したのは1980年とのことで、当店イコール駅そば一号店、というわけではありません。軽井沢駅前で一番古い蕎麦屋は、美亭で、明治40年創業の店です。

15-1218-D06.JPG

15-1218-D04.JPG

15-1218-D01.JPG

15-1218-D03.JPG

15-1218-D08.JPG

15-1218-D07.JPG

15-1218-D10.JPG

15-1218-D09.JPG

15-1218-D02.JPG

それはともかく話のタネに駅蕎麦発祥の地の駅蕎麦と駅うどんを堪能しました。挽きぐるみの田舎蕎麦で、味はマアマア。しかし駅蕎麦のレベルとしては上でしょう。蕎麦つゆの出汁がきいています。残念ながらざる蕎麦はメニューにありません。あと蕎麦通には辛口批評がでるかもしれませんが、駅蕎麦のレベルでは悪くないかと。まあ、話のタネとして食べてみるのも悪くないかと。

15-1218-D11.JPG

15-1218-D12.JPG


長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1178 長野新幹線JR軽井沢駅
TEL 0267-42-8048
9:00〜19:00
年中無休
http://www.oginoya.co.jp/tenpo/sonota/index.html


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by 風 at 14:29| 新軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

森のCafé アタゴオル

森のCafé アタゴオル

15-1211-01.JPG

久しぶりに美味しいレストランを見つけました。森のCafé アタゴオルです。場所は国道146号線沿いにあります。ちょうどハイランドパークの真向かいにあります。いつも気になっていたんですが、店がオープンしてから4年間、なかなか入れなかったんですね。なんとなく通り過ぎてしまっていたんです。今日は息子の社会訓練も兼ねて、ここで食事をとることにしたんですが、入ってみたら驚きました。かなりオシャレなレストランだったんです。外観からイメージしてはいけないのだなと改めて反省しました。

15-1211-02.JPG

15-1211-04.JPG

15-1211-05.JPG

店内には、いろんなオリジナル雑貨があります。
これがまたセンスがよいんですね。

15-1211-06.JPG

15-1211-07.JPG

15-1211-08.JPG

アタゴオルのタグも

15-1211-09.JPG

そしてストーブがいい。
火をみると落ち着くし、それに温かいですからね。

15-1211-10.JPG

15-1211-11.JPG

で、メニューを見てみたら、どれもこれも900円または1,000円です。どのメニューを頼んでも、ランチに限っては同じ値段なんですね。Aランチが1,000円。Bランチが900円。 100円の違いは、ドリンクとスイーツがつくかどうかです。試しに頼んでみましたが、たった100円で、コーヒーとデザートがつくわけですから、Aランチの方が圧倒的にお得です。

15-1211-12.JPG

ちなみに私たちが頼んだのは、ビーフのトマト煮のランチと、ポークの生姜焼きのランチです。

15-1211-13.JPG

これはビーフのトマト煮のランチ。
まずスープですが、小豆が入ったコンソメスープがとてもおいしいです。

15-1211-14.JPG

15-1211-15.JPG

サラダもなかなか美味しいですね。

15-1211-16.JPG

小鉢はお麩とじゃがいもとブロッコリーの料理でした。
歯ごたえがあってなかなかおいしいです。
味は全体的に薄味です。

15-1211-17.JPG

パンは3種類で、どれもおいしかったです。

15-1211-18.JPG

ビーフのトマト煮は、とろとろで、小鉢の歯触りとは対極を行っています。
肉嫌いの息子もおいしそうに食べていました。

15-1211-19.JPG

15-1211-20.JPG

これは生姜焼き。
薄味なんですが、生姜は効いていました。
肉はちょっと厚めでしたね。

15-1211-21.JPG

15-1211-22.JPG

これは食後のコーヒーとデザート。
100円で、これが付いてくるのはお得ですね。

15-1211-23.JPG

以上、写真で見ても分かるとおり、
ここのご主人は、かなりの腕前であることが皆さんにもおわかりかと思います。
このレベルで、 1,000円と言う価格は、かなり良心的かもしれませんね。

この店のご夫婦は、前は高崎で店をやっていたそうなんですが、 4年前にこちらに移り住んだそうです。お二人とも癒し系の人たちで、感じの良い人たちでした。まだここで召し上がってない人たちは、ぜひいちどランチを楽しんでみてください。かなりおすすめです。もっと早く取材に行っておけばよかったとちょっと後悔しています。近いうちに、グルメ関係のホームページを大々的に改訂しなければいけないなぁと思ってしまいました。

http://kitakaru-atagol.com/

TEL.0279-82-1344
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 1990-2546
営業時間は、11時30分より20時まで

15-1211-03.JPG


posted by 風 at 22:08| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。