2015年12月11日

森のCafé アタゴオル

森のCafé アタゴオル

15-1211-01.JPG

久しぶりに美味しいレストランを見つけました。森のCafé アタゴオルです。場所は国道146号線沿いにあります。ちょうどハイランドパークの真向かいにあります。いつも気になっていたんですが、店がオープンしてから4年間、なかなか入れなかったんですね。なんとなく通り過ぎてしまっていたんです。今日は息子の社会訓練も兼ねて、ここで食事をとることにしたんですが、入ってみたら驚きました。かなりオシャレなレストランだったんです。外観からイメージしてはいけないのだなと改めて反省しました。

15-1211-02.JPG

15-1211-04.JPG

15-1211-05.JPG

店内には、いろんなオリジナル雑貨があります。
これがまたセンスがよいんですね。

15-1211-06.JPG

15-1211-07.JPG

15-1211-08.JPG

アタゴオルのタグも

15-1211-09.JPG

そしてストーブがいい。
火をみると落ち着くし、それに温かいですからね。

15-1211-10.JPG

15-1211-11.JPG

で、メニューを見てみたら、どれもこれも900円または1,000円です。どのメニューを頼んでも、ランチに限っては同じ値段なんですね。Aランチが1,000円。Bランチが900円。 100円の違いは、ドリンクとスイーツがつくかどうかです。試しに頼んでみましたが、たった100円で、コーヒーとデザートがつくわけですから、Aランチの方が圧倒的にお得です。

15-1211-12.JPG

ちなみに私たちが頼んだのは、ビーフのトマト煮のランチと、ポークの生姜焼きのランチです。

15-1211-13.JPG

これはビーフのトマト煮のランチ。
まずスープですが、小豆が入ったコンソメスープがとてもおいしいです。

15-1211-14.JPG

15-1211-15.JPG

サラダもなかなか美味しいですね。

15-1211-16.JPG

小鉢はお麩とじゃがいもとブロッコリーの料理でした。
歯ごたえがあってなかなかおいしいです。
味は全体的に薄味です。

15-1211-17.JPG

パンは3種類で、どれもおいしかったです。

15-1211-18.JPG

ビーフのトマト煮は、とろとろで、小鉢の歯触りとは対極を行っています。
肉嫌いの息子もおいしそうに食べていました。

15-1211-19.JPG

15-1211-20.JPG

これは生姜焼き。
薄味なんですが、生姜は効いていました。
肉はちょっと厚めでしたね。

15-1211-21.JPG

15-1211-22.JPG

これは食後のコーヒーとデザート。
100円で、これが付いてくるのはお得ですね。

15-1211-23.JPG

以上、写真で見ても分かるとおり、
ここのご主人は、かなりの腕前であることが皆さんにもおわかりかと思います。
このレベルで、 1,000円と言う価格は、かなり良心的かもしれませんね。

この店のご夫婦は、前は高崎で店をやっていたそうなんですが、 4年前にこちらに移り住んだそうです。お二人とも癒し系の人たちで、感じの良い人たちでした。まだここで召し上がってない人たちは、ぜひいちどランチを楽しんでみてください。かなりおすすめです。もっと早く取材に行っておけばよかったとちょっと後悔しています。近いうちに、グルメ関係のホームページを大々的に改訂しなければいけないなぁと思ってしまいました。

http://kitakaru-atagol.com/

TEL.0279-82-1344
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 1990-2546
営業時間は、11時30分より20時まで

15-1211-03.JPG


posted by 風 at 22:08| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

ハコニワ食堂

 北軽井沢の信号前に4WAY北軽井沢という雑居店舗があるんですが、そこにある店は、よく潰れるので今まで取材は控えていました。以前はカレー屋イエローフォックスがあったんですが、ここも取材後に潰れましたし、そこにハコニワ食堂がオープンしたのは知っていたのですが、どうせ潰れるんだろうなあと思っていたら、善戦している。以前、火山学でお世話になったことのある群馬大学の早川教授もツイッターなどで「ボンヴィボンの再来」などと大げさに絶賛しているので、本当かよ?と思いながらも、半信半疑ででかけてみました。不味かったら紹介しないつもりで。

15-1118-p12.JPG

15-1118-p13.JPG

15-1118-p03.JPG

15-1118-p02.JPG

15-1118-p05.JPG

 で、実際に食べてみたらビックリ。
 というより、まさかの腕。
 調理人なら分かるかと思いますが、
 かなりの腕です。

 もちろん一人でやっているので、メニューは少なめで、サービスなど行き届かないケースもあるし、店内の内装も、盛りつけも決してオシャレというわけではないけれど腕は確か。東京の一流店にいてもおかしくない腕。素材に対する目利きもよく、味に関しても私ごのみの薄味。それでいてオリジナリティーのある味。盗みたい味です。

15-1118-p11.JPG

 注文したのは、豚のステーキ980円と、鳥のステーキ880円。

15-1118-p04.JPG

 好みに合わせて、ワサビ・塩・胡椒も皿のふちについています。
 これなどは見てくれよりも食べるときの
 御客さんの遊び心を重視したためかもしれませんね。

15-1118-p06.JPG

これは鳥のステーキ。
肉の下には、絶妙に味付けされた野菜がたくさんあって、
それが肉の旨味をひきだしていて、
すごく美味しいのだが、基本的に薄味。
素材中心主義なのかもしれない。

15-1118-p07.JPG

これは豚のステーキ。
やはり下に野菜がたっぷり。

15-1118-p08.JPG

 しかし、驚いたのがスープ。
 うまい。
 美味すぎるので真似したいけれど、
 ちょっとレシピがわからなかったです。

15-1118-p09.JPG

 軽井沢や北軽井沢には、オシャレな店は多いのですが、ここはそういう店では無くて、大衆食堂ぽい。大衆食堂に、腕は間違いなく一流のシェフがいるという感じ。もったいない。もったいなすぎる。ホームページも作ってないようだし、知られてないがために、損をしていると思いましたね。

15-1118-p10.JPG

 マスターは、意外に若い人。話し好きで、だれとも気さくに世間話をするので旅好きな人なら相性はいいはずです。彼は3年やって駄目なら店をたたむと言っていましたが、こういう人材を北軽井沢から去らせてはいけないと思ったので、今後、北軽井沢ブルーベリーYGHは、この店を一押しにします。たのむから頑張ってください!


377-1412 吾妻郡長野原町北軽井沢1988-75 4WAY北軽井沢108
http://ameblo.jp/chantakeuchi/



posted by 風 at 07:27| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

「KAFE」っていうカフェ

北軽井沢の超人気店。地元民がワンサカおしよせていた『ゆうゆう』が閉店になりました。で、かわりにできたのが「KAFE」っていうカフェ。スペルの間違い(CAFE)ではなくて、Kahve haneのショートバージョンらしく日本語でカフェという意味らしい。

IMG_3960.JPG

IMG_3990.JPG

IMG_3991.JPG

IMG_3992.JPG

IMG_4003.JPG

店内は、ゆうゆうさんの頃と変わっていません。
変わったのは、メニューですね。
ちょっとオシャレになっています。

IMG_3975.JPG

IMG_3968.JPG

IMG_3994.JPG

IMG_3995.JPG

IMG_3996.JPG

IMG_3998.JPG

https://www.facebook.com/pages/KAFE/1129993943683728?fref=ts
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原鬼の泉水1486-100
0279-86-5088


営業時間
月: 10:00-17:00
木-金: 10:00-17:00
土-日: 8:00-17:00


平日[10:00〜17:00]
土日祝[8:00〜10:00]
休み →火・水曜日
夏休み期間は基本無

TEL 0279-86-5088
E-mail kafe.igrek@gmail.com



posted by 風 at 06:35| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

カフェレストラン ソニアン

IMG_7070.JPG

 北軽井沢の桜岩地蔵尊の側にあるお店。ライダーさんたちが、よく立ち寄る店です。久しぶりに、それこそ10年ぶりに入ってみました。あいかわらずパスタが美味しかったですね。味は薄めで、量はたっぷり。パスタもピザも1000円から1200円。1600円の肉料理もあります。おすすめなのがパスタですね。いわゆる洋食屋さんですが、座敷とカウンターがあって、ちょっと大衆的です。北軽井沢ブルーベリーYGHから歩いて15分くらいでしょうか? 車なら5分ですね。北軽井沢ブルーベリーYGHで、夕食をとられない御客様は、ここを第一候補にしてもよいかと思います。近いですからね。

IMG_7071.JPG

IMG_7073.JPG

IMG_7074.JPG

IMG_7075.JPG

IMG_7087.JPG

店内は、けっこうオシャレです。

IMG_7076.JPG

IMG_7082.JPG

IMG_7085.JPG

ライダーさんたちが集う店です。
もちろん御主人も、バリバリのライダーさん。

IMG_7080.JPG

ボンゴレッソ。
御客様にライダーさんが多いせいか、パスタの量はけっこうあります。
それでいて、ダシがきいていて美味しい薄味。
魚介もたっぷりなので驚きました。
正直言って美味しいです。

IMG_7094.JPG

IMG_7101.JPG

魚介のパスタ。
こっちは、もっと美味しかった。
こちらもスープが絶品で、薄味なのに魚介のダシがきいていて美味しかった。

IMG_7104.JPG

IMG_7102.JPG


吾妻郡長野原町北軽井沢1990-422
0279-84-6565
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜
駐車場 あり
メニュー 洋食
お値段 パスタ(各種) 1000円から


posted by 風 at 19:47| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

北軽井沢のカフェ

1.カフェ・ド・フルミエール

北軽井沢で一番美味しいスイーツは、ここではないでしょうか?
写真でみてわかるように、お値段も手頃です。

〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988番75 4WAY北軽井沢
TEL:027-982-1181

営業時間 11:00 〜 19:00
定休日:水曜日
2013年4月28日オープン

kaze3-2014-01-30T08_22_37-18.jpg

kaze3-2014-01-30T08_22_37-8.jpg

2.麦小屋

 さて、ここから北軽井沢のカフェの紹介に移ります。あまりオープンしてないことが多いのですが、 1番のオススメが麦小屋です。2006年夏に、雑木林の中にオープンした小さなブックカフェです。店内には、自由に手に取って読める本や雑誌、絵本を多数揃えています。古本の販売も少量ながら行っております。薪ストーブの前のソファ席で、森を眺めるデッキ席で、ハンモックに揺られながら、一杯の珈琲とお気に入りの一冊の本と共に、ゆっくりと流れる時間を楽しみたい。ただし、グループのお客様のご入店をお断りさせていただく場合もあります。静かに利用しましょう。静かに読書するにはうってつけであり、麦小屋にある本も一読の価値のあるものでいっぱいです。お客さんは、いずれも麦小屋のファンばかりで、静けさをこよなく愛する人ばかりです。

http://www.mugikoya.com/top.html

mu-3639.jpg


3.六花

 軽井沢や北軽井沢で案外少ないのがモーニングをやっている店です。あと、朝早くからやっているカフェも少ないですね。そんな中で唯一、朝早くからやっている店が、この六花さんです。ご主人も奥さんも癒し系の人で、いちど入ったらファンになってしまうという魅力的なカフェです。店内でお茶や食事をするのもいいですが、テラス席もありますので、そこでのんびりするのもよいでしょう。

「六花(りっか)」とは雪の結晶のこと。テレマークスキーヤー長谷部武さんらしい命名。長谷部武さんは、日本テレマークスキー協会公認指導員です。アルペンスキーのインストラクターをしながら、90年代後半からテレマークスキーを始め、2001年に群馬県嬬恋村にて、テレマークスキーレッスン、クロスカントリースキーツーリング、バックカントリーツアーを行っています。ケーキや、サンドウィッチ、パン、全てホームメイド。まさに隠れ家的な店。

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原2015−58
(牛乳屋さんの隣にあります)
営業時間 8:00−16:00

kaze3-2014-03-23T22_53_22-11.jpg



4.牛乳屋

 日本で唯一オーガニックの牛乳を飲ませてくれる店です。オーナーは松本牧場さんで、北軽井沢ブルーベリーから歩いて徒歩10分ぐらいのところにある牧場です。そこの牧場のミルクをタカナシ乳業で低温殺菌して市場に出しているのですが、その製品を飲ませてくれるところがこの店です。なので、牛乳とソフトクリームしか売っていませんが、味は抜群です。六花さんから100メートルも離れてないので、ついでに寄ってのんびりすると良いかもしれません。ちなみに、この店も六花さんも、王領地の森というところにあって、道路は樹木のトンネルに覆われています。なのでテラス席でも木陰で涼しめます。

kaze3-2012-10-23T23_24_30-5.jpg



5. ルオムカフェ

 ミルク村の側にルオムの森というところがありますが、そこにあるのがルオムカフェです。ここには100年文庫という図書室もあって、ゆっくり読書をしながらお茶をすることもできます。このカフェの特徴は、ハンモックでお茶が飲めることです。もちろん天候により外の席やハンモックが使用できない場合もあります。

・営業時間:10:00〜16:30(LO 16:00)
・営業期間:4月〜11月

その他にレストランもありますので、食事もとれます。ツリークライミングで遊ぶこともできます。と書くと、総合レジャーランドみたいなイメージを持たれるかもしれませんが、そういう訳ではなく、森の中の静かでおしゃれな空間です。

http://luomu-mori.com/luomucafe/

kaze3-2010-09-10T16_15_08-13.jpg



6.パンカーラ (国道146号沿い)
 食事もできる南米音楽の店です。なかなか良い店で美味しいですね。
 ルオムの森・ミルク村のちかくにあります。

住所 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1353-1939
電話 0279-84-3848

IMG_0100.jpg


7.ハイジ

 この店は、北軽井沢ブルーベリーから徒歩0分のところにあります。この店も木陰の中にあるために涼しさ満点です。小さなログハウスのお店は、雰囲気も良く木陰にテーブルもあります。爽やかな空気とコーヒーの香りを楽しむ事が出来る店で、店内はリースで飾られています。そしてリースは販売もしています。知る人ぞ知るお店で、ハイジのご主人は、おしゃべりが大好きなために、いちど訪れたお客様は、この店の虜になってしまいます。オフシーズンには時々ケーキ教室も行っています。

http://kazeno.info/karuizawa/1-kita/1-kita-4-21.htm




8. bird

 静かに野鳥を見ながらお茶をするならこの店でしょう。
 ご主人は、ジャズの大ファンなのでジャズ喫茶でもあります。
http://kazeno.info/karuizawa/1-kita/1-kita-4-11.htm

bird-1-02.jpg



9.珈琲工房須田

 奥まったところにある店で、いかにも隠れ家という感じの珈琲専門店です。ここのご主人も話し好きで、非常に面白い方です。コーヒーについて語らせたら話が止まらなくなるぐらいです。それだけに豆にはこだわっているようですね。以前に軽井沢の丸山珈琲の話をしたら、目がキラリと光っていました。ある意味、丸山さんと反対の道を走ってきた感じですね。お客さんも決して多くないので、隠れ家としての存在は満点です。

http://sudacoffee.com/
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-5086
電話 0279-84-6642
定休日 水曜日(夏季無休)
営業時間 10:00 - 19:00



10.ソニアン

 ソニアンおしゃれな店でトマトパスタが絶品です。パスタもピザも900円くらいでしたね。コース料理は、メインディッシュを選び、それに600円プラスしてコーヒーサラダ付か、1200円プラスしてコーヒー・サラダ・スープ・デザート付か、1700円プラスしてコーヒー・サラダ・スープ・デザート・オードブル付かを選べるようになっています。

住所 吾妻郡長野原町北軽井沢1990-422
電話 0279-84-6565

sonian.jpg

posted by 風 at 21:23| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

寿々に行ってきました

寿々に行ってきました。

juju-02.JPG

 北軽井沢にあった『えびまん2号店』ですが、
 『えびまん』が閉店したので、こちらが本店になります。

juju-01.JPG

juju-05.JPG

 居酒屋ですが、定食が充実しているので、むしろ食堂ですね。
 店内は綺麗で清潔です。
 さらに急須で出てくる御茶が美味しい。
 値段もリーズナブル。


juju-03.JPG

 たのんだ品は、親子丼700円と鶏カツ丼750円。
 ボリュームあって美味しいです。
 特に鶏カツ丼は絶品です。

juju-08.JPG

juju-07.JPG

 あと、ここのママは話し好き。話し出したら止まりません。
 一人旅の御客さんは、御客さんの少ない13時頃に行けば3時間ぐらい会話を楽しめます。
 北軽井沢のドンみたいな不思議なママなので、話題が豊富でつきません。


juju-05.JPG

juju-06.JPG


群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1529−28
電話番号 0279-84-4324

北軽井沢信号を嬬恋方向(県道235号)へ、 D's Cafeの角を竹内テニスコートの方へ上ったところにあります。

ラベル:寿々
posted by 風 at 20:32| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

レストランフィガロ

フレンチレストラン『フィガロ・クラシクゥ』に行ってきました。
この店は、2009年にオープンした新しい店。
親子でやっています。

110201-10.JPG

店は新しいですが、前は前橋で
30年間やってたフレンチシェフなので
腕はいいと聞いていました。
本当なのか調査してきました。

110201-09.JPG

場所は、浅間牧場のちかくにあります。
国道146号線の軽井沢よりです。

群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢1990-3280
TEL 0279-84-6553


フレンチだから値段が高いのかなと思いきや、
超リーズナブルでびっくり。
もちろんコース料理もあって、3800円から。

110201-08.JPG

店内の感じ

110201-07.JPG

ランチは1000円と1500円があります。
1000円のポークソティーと
1500円の三陸海岸の牡蠣フライぉたのみました。
ランチは、数種類から選べます。


110201-03.JPG


牡蠣フライは大きいのでびっくり。
そして3つのサイズがバラバラ。
冷凍でないことは、これでわかります。

110201-01.JPG

ポークも分厚く大きかった。
そして柔らかい。
叩いて柔らかくしてあるのではない。
肉そのものが上質。

110201-02.JPG

デザートつきでした。
これで、この値段なら安い。

110201-04.JPG

110201-05.JPG

あと感心したのが、接客のしっかりしているところ。
値段も安いし、ツアー帰りのランチ(15時まで)に使える店ですね。
この店は、御客様におすすめできます。

posted by 風 at 22:55| 北軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。